« ライチー | トップページ | ミーゴップ »

2010年6月 9日 (水)

タイで見た寿司屋

  P1150185pct13

こんな看板が出ている店だ。俺たちの感覚では寿司屋に赤い文字は似合
わない。和風の暖簾をかけているのが面白い。ちゃんとした平仮名で書い
てあるのは評価できる。


P1150819pct13

お母さんは子供に寿司を選ばせていた。この寿司一個が5バーツだ。
タイラーメンやタイの焼飯だったら、25バーツほどで食えるから、それに比
べると寿司は高価な料理だ。お腹が空いているのか、お母さんは生唾を
飲み込んでいる感じなのが笑える。
子供はこんな小さな寿司10個食っても腹の足しにならない。


P1140883pct13

これは雰囲気から見て、市場の中で見かけた寿司屋だろう。
寿司の左にあるのはパンだと思っていた。
タイ文字を読むとピザらしい。しかも日本のピザと書いてある。
ピザは日本の食い物だと思っているのか?それとも和風に変化させたピザ
だというのか?
トムヤンクンピザというのがタイにはある。和風のピザってどんな味なのだろ
う。食ってみればよかった。たぶん、笑うか驚くかだろうな。
恐らく無許可でドラえもんの絵を使っている。ドラえもんの横にはどら焼きが
ある。和風のピザは餡子味なのかな?まさかそんなことはないだろう。

冷蔵なしで生ものを扱っている。こんなことをやっていると何時か何処かで
必ず食中毒が発生する。そしてタイ全土を風靡している寿司ブームがいっ
ぺんに消えてしまうのを恐れる。
食中毒を防ぐために、衛生管理をしっかりやってもらいたい。

2010/5/17

|

« ライチー | トップページ | ミーゴップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35154022

この記事へのトラックバック一覧です: タイで見た寿司屋:

« ライチー | トップページ | ミーゴップ »