« 結婚式の準備 | トップページ | 餅米の器 »

2010年6月 1日 (火)

優しいソンテウの乗客

P1150392pct13

町の人はバスと呼んでいるが俺達から見れば改造トラックだ。
二トン積みのトラックに屋根と窓をつける。屋根は人が立っていても十分な
高さがある。荷台の両側に二列にベンチを並べてあるのでソンテウと言う。
もちろん、エアコンなんてない。

ソンテウの行き先、ルートを知るとトクトクなど必要ない。
これは便利な交通手段だ。

行き先はタイ語でしか表示がないから、タイ文字を読めないと乗りこなすの
は難しいかな?大きく番号が書いてあるので、目的の番号を覚えておけば
何とかなる。
例えばABC市場に居たとする。そこを通るソンテウの番号を覚えておく。
その番号のソンテウに乗ればたいていABC市場に行ける。
たいていと言ったのは、このソンテウにも上りと下りがあり、中には8の字
状に運行しているものもあるからだ。
このソンテウの良い所はルート上の何処でも乗れて、何処でも降りられる
ことだ。目的のソンテウが来たら、手を前に伸ばして「おいでおいで」をす
ると停まる。
合図のスイッチを押せばすぐに止まって降ろしてくれる。

ソンテウは町の中心に向かう郊外を客を拾いながらゆっくり走っていた。
客が満杯になるまでゆっくり走るが、満杯になるとスピードをあげて町に
向かう。運転手は客がいるのに気づかなかった。
客はソンテウを追いかけているがソンテウは止まろうとしない。
ソンテウを追いかける客に気づいた乗客がスイッチを押してソンテウを止
める。客は息を切らせながらソンテウに乗り込んできた。

ソンテウの乗客は親切だ。年寄りが乗ってくると席を譲る。
小さな子供を必ず座らせる。
荷物を持って乗り込む人には、手を差し出して荷物を受け取り邪魔になら
ない場所に置く。
満席になると若者はソンテウの後ろの立ち席に立つ。
通路にも人が立ち、これ以上乗れないと思ったら、ソンテウの乗り込み用
ステップに立って手すりに捕まる。
日本人から見たら、気違い沙汰、命がけだ。
降りる場所に近づいたが合図のスイッチに手が届かない。
「誰か、スイッチを押してください!」
誰かがスイッチを押してソンテウを止めてくれる。
一人でも多く乗れるように、誰もが奥に詰めて乗る。
こんな優しい心遣いは日本のバスの乗客にはない。
ソンテウを利用している人々の優しさが嬉しくて俺はソンテウを利用する。

2010/5/9

|

« 結婚式の準備 | トップページ | 餅米の器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/34995616

この記事へのトラックバック一覧です: 優しいソンテウの乗客:

« 結婚式の準備 | トップページ | 餅米の器 »