« 外出禁止令発令 | トップページ | 箸の置き方と箸置 »

2010年6月 3日 (木)

タイ語が読めないと

太陽が南回帰線から北回帰線に移る。この季節は太陽はタイの真上にい
る。正午には影が真下になる。そんな日中を歩き回る。
この暑い中を徒歩で歩くのはタイ人から見ると狂気の沙汰
だ。
車やバイクがないから歩くしかない貧乏人とタイ人は考えるようだ。
車中の人、バイクに乗った人から好奇の
目で見られているのは分かってい
る。外国人が道に迷って歩いているのだと勘違いする人もいる。
わざわざ車を止めて
「何処に行くのですか?車にお乗りなさい。お連れしますよ」
と親切に声をかけてくれる人も
いる。俺はそれをすべて断る。
暑くても、汗が流れても歩くのが好きなんだ。歩いているといろいろなもの
を発見する。そのうちに本当に道に迷った。地図で居場所を推定する。
目標とするホテルはこっちの方だと推定した。
冷たいペプシを求めた店でホテルの方角を聞くが「わからない」と言う。
聞かれた女は他の女に大声でホテルの場所を聞く。
タイ人は地図を読めない。通りの名前も知らない。近くの目標物の名前も
知らない事が多い。字を読めない人もいる。
自分に関係ないことは覚えようとしない。
もう一人の女は俺の推定方向と逆の方向を指差す。
「信号を右に曲がるとあるわよ」
騙されたと思いながら言われた方向に進むとビルの上にタイ語の大きな
看板がある。そこには目標のホテル名が書いてある。
タイ語が読めなかったなら目標を探すのに苦労したことだろう。

2010/5/8

|

« 外出禁止令発令 | トップページ | 箸の置き方と箸置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35028384

この記事へのトラックバック一覧です: タイ語が読めないと:

« 外出禁止令発令 | トップページ | 箸の置き方と箸置 »