« 食べ物と健康広告6160 | トップページ | 辛味は痛み »

2010年6月16日 (水)

出された料理

P1160063pct13

最近は横着になり、いちいち料理の名前を聞かなくなった。
この料理の名前も聞いていない。
出された料理を「美味い」と言いながら食っている。
なんとなくこの料理はラオス料理でタイ料理ではないと感じる。
確認すれば「そうよ、これはラオス料理よ」となると思う。
イサーン地方の食事をしているから、こんなことを感じるのだ。
バンコックやプーケットあたりで生活している人は、こんな料理を見ないだ
ろう。タイ料理だって地方色があるんだ。
俺ん家の料理は王宮料理ではない素朴な田舎料理だ。
こんな料理ばかり食っていると、何にでも唐辛子を入れるようになる。
唐辛子を入れすぎて汗が吹き出ても、辛くないと食えなくなる。

2010/6/15

|

« 食べ物と健康広告6160 | トップページ | 辛味は痛み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35300626

この記事へのトラックバック一覧です: 出された料理:

« 食べ物と健康広告6160 | トップページ | 辛味は痛み »