« 辛そうか、旨そうか | トップページ | 南京豆、落花生、ピーナッツ »

2010年6月 6日 (日)

魚フライ

昔はあまり気にしていなかったので気がつかなかったのかもしれない。
最近、タイ人の食生活が変化し、パン粉をつけて揚げた食べ物が増えた
ようだ。

寿司ブームがタイで起きている。寿司と言えば日本だ。
デパートの食品売り場に寿司のコーナーがあった。寿司を握る隣で魚の
フライを揚げていた。寿司と魚のフライの組合せは日本人には考えられ
ない。
日本人にとって寿司は日本の食品だ。
パン粉をつけて揚げた魚フライはどちらかと言うと洋食だ。
寿司と魚フライは別の種類に属する食べ物と日本人は考える。

P1140335pct13

これがタイ人になると違う考えが浮かぶようだ。
寿司は魚を使った日本の食べ物だ。魚フライも日本でよく見る食べ物だ。
この二つは魚を使っている所と日本という所に共通点がある。
両者とも日本で人気のある食べ物だから寿司と魚フライを同じ場所で売
ってもなんら違和感がないと考えているようだ。

こんな小魚のフライを一本5バーツで売っていた。
白人がこの小魚のフライを買っているのを目撃した。
日本人は魚のフライをトンカツソースをかけて食うが、タイ人はトマトソース
をかけて食う。俺が観察した限りでは、トンカツソースの小袋入りはタイで
は売っていない。しょうがないのでトマトソースで代用しているのかな。

P1140890pct13



こちらは青空市場か町の露店で買った物だ。
トンカツソースではなく、トマトソースを使っている。
酸味があるトンカツソースはタイ人の好みに合わないのかもしれない。
俺には甘いタイのトマトソースより酸っぱいトンカツソースの方が旨いと
思うのだが。好みの違いだな。

2010/4/24

|

« 辛そうか、旨そうか | トップページ | 南京豆、落花生、ピーナッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35090247

この記事へのトラックバック一覧です: 魚フライ:

« 辛そうか、旨そうか | トップページ | 南京豆、落花生、ピーナッツ »