« コークア 肉の佃煮 | トップページ | パッカチョン »

2010年7月16日 (金)

食べ物と健康広告7160

食べ物と健康広告7160

食い物と健康に関係があるのは例えば野菜を食えば便通がよくなるなど
経験的に分かっている。これを食えばあの病気がよくなるなんて話を広告
の中に探っている。いろいろな食い物が出てくるので、そのうちに何を食っ
ても健康になってしまうのではないかと思ってしまう。
食い物健康法には流行り廃りがある。もう朝バナナ健康法なんて聞かなく
なった。そんな物も見ていこう。
俺は出版社の回し者ではない。広告に書いてあることを正しいと信じている
わけではない。推奨もしていない。
食べ物と健康の関係を広告の中に探っているだけだ。

冷えとり「生姜」健康術 洋泉社 880円
生姜でからだを温めて冷えをとれば健康になる!
テレビや雑誌で話題沸騰!森島さんに教わる
毎日食べたい美味しい生姜のレシピ71
●生姜で病気知らず!麺英気力アップ・血液サラサラ・ダイエットにも効果的
●生姜は世界共通の温め食材だった!
うつ・ストレスも緩和する生姜パワー

「ゆほびか」誌 2010年09月号 マキノ出版
この号には食べ物と健康の関係の記事はないようだ。
ただ「半断食」でうつ・アトピー・耳鳴りなどがよくなるという記事の広告があった。
これが食い物と健康に関する広告かな。

「壮快」誌 2010年09月号 マイヘルス社・マキノ出版
医師も21キロ減
<グレープフルーツ酢>で9㌔10㌢やせ体臭が消えた 禁煙成功

<朝一番の水飲み>で25㌔17㌔速(丸囲み)やせた
緑内障、蓄膿症が改善
血糖値も正常化

大音量の耳鳴り、めまい、吐き気、難聴が改善!
性力も復活した<ハチの子の粉末>

「健康365」誌 2010年09月号 ㈱エイチアンドアイ
ハナビラタケとかラフマ葉エキスの効果が述べられているが、これ等は人
参、キャベツと言ったありふれた食べ物ではないので食べ物と健康関係の
広告ではないと考えることにした。

徘徊・興奮・妄想がよくなって認知症は大幅に改善!
全国150の病医院で使う「米ぬか脳活性食」
●大病・転職から七年後、気力がなえたが元気が戻り集中力も回復
●認知症の家系で物忘れが増えたが、のんだら地名・人名もスラスラ
●認知症による無気力・幻聴・体の傾きが改善し記憶力も向上した
●認知症ですぐ切れたがよくなり妻への粗暴も減って家庭は平穏

「わかさ」誌 2010年09月号 わかさ出版
女性は更年期後に高血圧が男性より増え防ぐ妙薬は
キナコ豆乳と夫の気遣い

頻尿ならスイカ糖、夏バテならトマト串をとれ

2010/07/16

|

« コークア 肉の佃煮 | トップページ | パッカチョン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35769923

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物と健康広告7160:

« コークア 肉の佃煮 | トップページ | パッカチョン »