« パクチーラオの花 | トップページ | 筒菜とハムとソーセイジ »

2010年7月22日 (木)

マラは苦瓜のこと

マラというのはタイ語で苦瓜のことだ。ウチのベランダ菜園にマラを植えて
ある。ヌチャナートは植えっぱなしだ。管理は俺に任せている。
管理と言っても伸びる蔓の方向を変えるだけだ。
そのまま好きに伸ばすと蔓はぐんぐん上って行く。それは困るので蔓を右
から左に、左から右へと折り返す。こうして小さなスペースでマラを育てる。
葉が大きくなると、摘んで食べてしまう。
黄色い花が咲き、小さな実がなった。
こんなにも葉をむしり取られてもマラは実をつける。
マラも子孫を残すのに必死だ。
それなのにマラの実をとって食べてしまった。

俺たちは苦瓜は実を食べるものだと思い込んでいる。
葉も食べることができると知っている日本人は少ないのではないか。

2010/7/21

|

« パクチーラオの花 | トップページ | 筒菜とハムとソーセイジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35847324

この記事へのトラックバック一覧です: マラは苦瓜のこと:

« パクチーラオの花 | トップページ | 筒菜とハムとソーセイジ »