« パッカチョン | トップページ | 葉唐辛子の佃煮 »

2010年7月16日 (金)

タバスコなどホットソース

アメリカにはタバスコをはじめとした辛い唐辛子ソースが数多くある。
総称してホットソースと言っている。
普通サイズのタバスコソースを一本買えば三ヶ月から半年はもった。
なにしろほんの少ししか垂らさないからそのくらいはもつ。
ラーメンやハンバーグにもタバスコソースをかけた。
一振りかければ十分に辛いと思った。

あるホットソースはハバネロ種の唐辛子を使っている。
そのラベルには「一滴で十分」と言う内容の英語が書かれている。
多分、一滴かければ一食分に十分と言う意味だと思う。
ハンバーグに一滴かけて、全体にホットソースを広げる。
そうすると辛味が味覚を刺激してハンバーグを美味しく食べられた。

今、俺は一口大に切ったハンバーグにホットソースを一滴かけて食べ
ている。小判型のハンバーグ一個を食い終わるまでに十滴はかけるだ
ろう。俺の辛味感覚は完全に狂ってタイ人のようになっている。
昔からタバスコソースを使っているので、俺はアメリカのホットソースを
食える。ヌチャナートなどタイの庶民はアメリカのホットソースを知らない。
辛ければ、唐辛子の辛味であればタイ人は好むかと言うとそうではない。
酸味のあるアメリカのホットソースをタイ人は好まない。

2010/7/16

|

« パッカチョン | トップページ | 葉唐辛子の佃煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35771552

この記事へのトラックバック一覧です: タバスコなどホットソース:

« パッカチョン | トップページ | 葉唐辛子の佃煮 »