« パットメー タイの焼そば | トップページ | 鰯の塩焼とナムプリック »

2010年7月 6日 (火)

黒砂糖 ナムタンオイ

タイの黒砂糖を戴いた。ナムタンオイと呼んでいる。砂糖黍を搾って出た液
を煮詰めたものだ。素朴な味がある。
子供の時は黒砂糖のにおいが嫌だったが今は気にならない。
精製したグラニュウ糖は単純な味だが、黒砂糖はいろいろな味や香りがする。
これが黒砂糖の良さだ。

写真を撮るのを忘れたが、小さな牛の糞のような形をしている。
これを叩いて粉にする。ヌチャナートは粉にするのが面倒なので
「いらないわ、捨てちゃってよ」と言う。
俺はこの素朴な味わいが好きなので、黙って黒砂糖を叩き潰して粉にした。
粉になった黒砂糖を瓶に入れた。
それを見たヌチャナートは黒砂糖をコーヒーに入れている。
「コーヒーには黒砂糖の方が美味しいわよ」
捨てると言ったのに、使えるようになるとさっさと使っている。

2010/7/5

|

« パットメー タイの焼そば | トップページ | 鰯の塩焼とナムプリック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/35653385

この記事へのトラックバック一覧です: 黒砂糖 ナムタンオイ:

« パットメー タイの焼そば | トップページ | 鰯の塩焼とナムプリック »