« パッカパオのトーストサンドイッチ | トップページ | 肉なしカオパット »

2010年8月18日 (水)

食べ物と健康広告8160

昔から食い物と健康に関係があると言われている。
体に良いという食事を薬膳なんて呼んでいる。今は情報社会だ。
これを食えばあの病気がよくなる、あれは肝臓によいなんて情報が
溢れている。そんな食べ物に関する話を広告の中に探っている。
いろいろな食い物が出てきている。そろそろまとめてみようか?
どんな結果がでるか?楽しみだな。

戦時中、終戦後は食うことが大事だった。
今はダイエットが大切だ。食いながらダイエットする話題が多いな。

「ゆほびか」誌 2010年10月号 マキノ出版
7切れ食べるだけ!30Kg 9Kgやせた、体脂肪率9%減、3人分の
便がドドッ!
1週間「朝だけパイン」ダイエット

「壮快」誌 2010年10月号 マイヘルス社・マキノ出版
リンゴで作れる!<黒バナナ>で12キロ、6キロ速(丸囲み)やせた。
女優も4キロ減
腹が凹み小顔に返信!
血圧正常化

グラビアアイドルが<アイスコーヒー>で18キロホットでも15キロやせた
認知症パーキンソン病も防げると判明

赤ミミズの粉末で性力大爆発なんて広告があったが、ミミズは通常は
食い物とは考えないからこれは外そう。

「健康365」誌 2010年10月号 ㈱エイチアンドアイ
「日本山ニンジンの葉」が血糖値を下げるとか、「米ぬか脳活性食」
が認知症に効果あるとか
「シルク微粉末」が発毛に効果があるなんて記事が書いてある。
これらは通常の食い物ではないから外しておこう。
近所の店で買えるジャガイモとか秋刀魚が高血圧に効くなんて言う
広告を探している。

「わかさ」誌 2010年10月号 わかさ出版
この号はマッケンジー体操の記事ばかりで食い物関係の記事の
広告はない。

2010/08/16

|

« パッカパオのトーストサンドイッチ | トップページ | 肉なしカオパット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/36220191

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物と健康広告8160:

» ビラティス効果が出てきました [体脂肪率の減らし方]
お久しぶりになりますが、ヨガを続けてきて今回ビラティスに移行してみたわけですが、渡辺満里奈さんのビラティスを試してみました。渡辺満里奈さんが出産後に体型を戻すためのビラティスということのようですが、ヨガに強めのストレッチを入れたものという感じがありますね!ヨガ→ストレッチと独特の呼吸法が特徴ビラティス→強めのストレッチと筋トレを少し加味したフィットネスという感覚ではないかと。特に渡�... [続きを読む]

受信: 2010年8月20日 (金) 01時08分

« パッカパオのトーストサンドイッチ | トップページ | 肉なしカオパット »