« ブリの漬物 | トップページ | パッカパオのトーストサンドイッチ »

2010年8月17日 (火)

パクチーファラングのトムパク

P1160526pct13

セロリがあった。旨そうだと感じてしまったので、セロリを買った。
パクチーファラングというのはタイ語でセロリのことだ。
せり科の植物はなんでもパクチーと言う。
セロリは日本人が嫌いなにおいの強いパクチーの仲間だ。
昔の日本人はセロリのにおいも嫌っていた。
これを人参、肉と煮込んだ。
こうやって盛り合わせるとなんだか日本の野菜の煮っ転がしみたいだ。
和食に見えるが立派なタイ料理だ。
「野菜を食べないとダメよ」
気を使ってくれている。このタイ料理なら、辛味に弱い日本人でも食えるな。
料理の名前を聞いたら、トムパクだそうだ。
つまり野菜の煮っ転がしと言った意味だな。

2010/8/15

|

« ブリの漬物 | トップページ | パッカパオのトーストサンドイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/36205535

この記事へのトラックバック一覧です: パクチーファラングのトムパク:

« ブリの漬物 | トップページ | パッカパオのトーストサンドイッチ »