« パッカパオが入ったヤキソバ | トップページ | パクチーファラングのトムパク »

2010年8月17日 (火)

ブリの漬物

P1160513pct13

魚の好きな人は胴よりもカマの部分が美味しいという。
タイムバーゲンをやり始めていた。
店員が赤マジックで値段を修正している。
ブリのカマがあった。ヌチャナートはそれを買おうとする。
「ちょっと待ってな、安くなるからまた後で来よう」
他の買物を済ませて魚売り場に戻った。
ブリのカマも値引きされている。
「あら、安いわね。買いましょう!」
値引きされたからその分、多く買える。
ウチの場合、カマを沢山買っても心配はいらない。
これを漬け込んでおいて、新しい味を作り出してから食べる。
漬け込みにはご飯粒を使う。ご飯粒が魚の醗酵を促進する。
写真では分かりづらいが、魚の表面についたご飯粒が焦げている。

日本の主婦は漬物を作らなくなった。
漬物の技術が失われてしまう。もったいないことだ。
安い時に大量に食材を買い、それを漬け込んでおく。
漬け込むことで長時間の保存が可能となる。
生産調整ではないが、食い方の調整ができる。
料理を作るのが面倒なら、漬け込んだ魚を取り出して焼けばいい。
漬物はインスタント食品みたいなもんだ。

2010/8/14

|

« パッカパオが入ったヤキソバ | トップページ | パクチーファラングのトムパク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/36205388

この記事へのトラックバック一覧です: ブリの漬物:

« パッカパオが入ったヤキソバ | トップページ | パクチーファラングのトムパク »