« パッカパオとベランダのハーブ | トップページ | パッカパオが入ったヤキソバ »

2010年8月12日 (木)

食の好みは伝染する

どうもヌチャナートの好みが伝染したようだ。俺は昔からあまり魚を
好まなかった。その理由ははっきりしない。要するに食べないだけ
だ。魚が好きなヌチャナートは、実に旨そうに魚を食べる。
それに魚を食べている時は嬉しそうだ。
好きな魚を食べるから、食べ残しが少ないので食べ終わった皿が
綺麗だ。おれは嫌々?食べるから食べ終わった皿にはヌチャナート
から見ればまだ食える肉が沢山ついている骨がの
っている。
見苦しい皿だ。

どうやら食の好みは伝染するようだ。
魚を美味しそうに食べるヌチャナートを見ているうちに、魚の方が肉
よりも美味しそうに見えてきた。
肉も部位によって味が違うが、魚の味の違いほど大きくない。
赤身の魚と白身の魚では美味しさが全く違う。
きっとヌチャナートはその違いを楽しんでいたのだ。
「魚ならなんでもいいわ。お肉より魚の方が美味しいわよ」
おれもだんだん魚の旨さが分かってきて、好みが伝染したようだ。

日本の子供は親が和食だから和食を好むようになり、臭くて辛い
タイ料理なんて好まない。
その逆にタイの子供は小さい頃から唐辛子の入った料理を食って
いるから、唐辛子の刺激がなくて塩っぱい
和食なんて好まない。
欧米の子供はバターがなければ料理ではないと思っている。
食の好みは親から子供に伝染するのだ。
俺の場合、女房の好みが伝染した。

2010/8/11

|

« パッカパオとベランダのハーブ | トップページ | パッカパオが入ったヤキソバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/36131715

この記事へのトラックバック一覧です: 食の好みは伝染する:

« パッカパオとベランダのハーブ | トップページ | パッカパオが入ったヤキソバ »