« 手羽元の唐揚 | トップページ | ラオス風筍料理 »

2010年8月 7日 (土)

タイの普段の食事

P1160442pct13

一年に一度か二度、タイ料理屋にでかけてタイ料理を食べる人は
タイ人はいつもタイ料理屋で出されるような料理を食べている
なん
て勘違いしているのではないだろうか?
普段の生活では写真のような簡単な料理しか食べない。
塩を振っておいた秋刀魚を焼いた。日本人は焼いてから秋刀魚を
半分に切ると思うが違うかな?
ヌチャナートは焼く前に秋刀魚を切って塩を振っている。
秋刀魚は長いまま出した方が美味そうに感じるのは俺だけかな?
焼魚には醤油をたらして食べるのが美味いと日本人は考える。
唐辛子とニンニクの混ざったナムプリックで食べる方が美味しい食
べ方とタイ人は考える。こんな味に飼い馴らされている俺はナムプ
リックで食べる味も美味いと思っている。
スプーンでナムプリックをとっては秋刀魚にかけてご飯と一緒に食
べている。
胡瓜がどさっと出ている。こんな付け合せは和風ではない。
この胡瓜もナムプリックをつけながら食べる。
市販の固形スープにトマトとベランダのスイートバジルを入れた
スープだ。これらに温かいご飯をつけて一食分だ。
日本人の普段の食事とあまり変わらないでしょ。

2010/8/4

|

« 手羽元の唐揚 | トップページ | ラオス風筍料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/36061556

この記事へのトラックバック一覧です: タイの普段の食事:

« 手羽元の唐揚 | トップページ | ラオス風筍料理 »