« ベランダ菜園は重宝か | トップページ | 屋台飯の焼鳥か »

2010年8月26日 (木)

胡瓜の炒め物

P1160564pct13

胡瓜を炒め物に使うなんてことを日本人はやらない。
漬物にするか生で齧るのが胡瓜の食べ方だと思っている。
サラダには使うな。夏の暑い時期には胡瓜を使った冷たいスープ
なんてものもある。
しかし炒め物に胡瓜を使うという発想は日本人にはない。
緑の胡瓜と赤い人参それに黒い茸と黄色い卵と彩りは賑やかだ。
「お肉なかったから、卵にしたのよ。綺麗でしょ?」
「ああ、綺麗だね」
野菜炒めだから塩っぱい味を想像している。
たしかに塩味があるのだが、卵の甘味を強く感じる。
胡瓜は柔らかくしなっとなっており、胡瓜独特の歯ざわりは失われ
ている。しかしこれも意外と旨い。

2010/8/22

|

« ベランダ菜園は重宝か | トップページ | 屋台飯の焼鳥か »

コメント

胡瓜を使った冷たいスープ
うれしいですね

おいしそうです

投稿: ryuji_s1 | 2010年9月 2日 (木) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/36369615

この記事へのトラックバック一覧です: 胡瓜の炒め物:

« ベランダ菜園は重宝か | トップページ | 屋台飯の焼鳥か »