« ミントにしじみ | トップページ | ベランダ菜園は重宝か »

2010年8月24日 (火)

ヤムプラムック ゲソのサラダ

P1160557pct13

今日はヤムプラムックを食べたいとヌチャナートが言い出した。
俺はイカの胴を使ったヤムプラムックが良いと言ったがヌチャナート
はゲソの方が良いと言う。
作るのはヌチャナートだから俺は負ける。
見かけはいつも通りのヤムプラムックが出てきた。
俺は一口食べた。
「これはいつもより辛いな」
俺が辛いと感じてもヌチャナートは辛いとは感じないはずだ。
ヌチャナートが味見をして「これは辛いわね」と言うので驚いた。
俺の辛味に対する感覚はタイ人並みになっているみたいだ。

タイで食事をすると「辛味はどうしますか?」とよく聞かれる。
外国人は辛い物を食べないから「ちょっとだけ」と答えが返ってくる
と相手は思っている。
俺が「普通に」と言うとちょっと意外だという顔をする。
中には「大丈夫?」というように俺の顔を覗き込む。
もう一度「普通に」と言う。
「辛いの」なんて言ったらとても辛くて食えないのを知っている。
ごく普通の辛さの料理なら何の問題もなく食べられる。
辛味が足りなくて辛味を加えたこともある。
それは俺を日本人と見て辛味を抑えた味付けにしたのかもしれない。

そうそうヤムプラムックだ。これは俺の好物の一つだ。
初めて食った時、これは旨いと感じた。
こういうものを食っていると暑さで食欲がなくなるということはない。

2010/8/21

|

« ミントにしじみ | トップページ | ベランダ菜園は重宝か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/36333637

この記事へのトラックバック一覧です: ヤムプラムック ゲソのサラダ:

« ミントにしじみ | トップページ | ベランダ菜園は重宝か »