« 茄子のタイ風サラダ | トップページ | ゲンマクワ »

2010年9月 8日 (水)

カプサイシンでガンに

昨日のインターネット記事にカプサイシンが癌の原因になる、あるい
は癌を誘発するというようなこと
が書いてあった。カプサイシンと言う
のは唐辛子の辛味成分だ。
ウチはタイ料理を食べているから大量の唐辛子を使う。
否応無しに記事にひきつけられた。韓国の料理を食べている人も
同様にこの記事にひきつけられ
たことだろう。

これを読んだ人は唐辛子=>カプサイシン=>癌という図式を頭
に思い浮かべて、唐辛子を食う
と癌になると短絡的に考えてしま
う。科学者が行った実験は純粋なカプサイシンを使って動物実験を
行った結果だ。唐辛子の中にはカプサイシンの他にビタミンとかい
ろいろな成分が含まれているから、唐辛子を多
用しても癌の原因に
なるかどうかわからないと記事は書いている。
でもカプサイシン=>癌というショッキングな見出しを見た人はそん
な大切な注意書きに気づかず
、唐辛子=>癌と考えてしまう。

もし唐辛子=>癌が真実なら、唐辛子を大量に消費するインド、
東南アジア、朝鮮半島に癌患
者が多いという統計結果があっても
よさそうだ。まだまだ唐辛子と癌の関係はわからない。

毎日、辛い唐辛子を食いながら、この刺激的な味はなにか悪さを
するのではないかなと思うことが
ある。唐辛子の刺激でこの猛暑
の中で食欲が落ちることがない。
食欲があるというのは健康な証拠だ。これは唐辛子のおかげだ。
唐辛子は癌の遠因になる悪者なのか、食欲を刺激して病気を防
ぐ善玉なのか?
今後の科学の発展がその謎にせまるだろう。

2010/9/6

|

« 茄子のタイ風サラダ | トップページ | ゲンマクワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/36616015

この記事へのトラックバック一覧です: カプサイシンでガンに:

« 茄子のタイ風サラダ | トップページ | ゲンマクワ »