« イサーン風スープ | トップページ | 唐辛子の花の蜜 »

2010年9月13日 (月)

マ・マー タイラーメン

P1160732pct13

最近、大きな会社がタイからラーメンを輸入するようになったので、
タイのインスタントラーメンの値段が下がっている。
消費者にはありがたいことだ。
「おなかすいたでしょ?」
「マ・マーを食べるでしょ?」
味の素が化学調味料の代名詞になっているように、マ・マーがタイ
のインスタントラーメンの代名詞になっている。
俺は自分でマ・マーを作って食べるつもりだった。
俺が作るラーメンは袋を破ってお湯にドボンと入れるだけだ。
ヌチャナートは俺が作るラーメンを知っている。
「サミイが作るマ・マーは美味しくないわ。あたしが作ってあげる」
同じ素材を使ったラーメンなのに、ヌチャナートが作るとタイの味に
なる。俺が作ると日本のラーメンに唐辛子を加えた味になる。
菜っ葉と余りものの肉もちょこっといれてくれた。

俺は味よりも箸の置き方に興味を持つ。
「できたわよ」と出された丼の隣に箸が縦に置いてある。
日本人は横に置く。
文化と言うか習慣の差が面白い。
俺には面白いと思えるのだが、あんまり面白くないかな?

ウチで食べる料理だからスプーンは手近なものをとったのだろう。
洋風のスプーンを使っている。これがタイだとレンゲになる。

2010/9/10

|

« イサーン風スープ | トップページ | 唐辛子の花の蜜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/36706449

この記事へのトラックバック一覧です: マ・マー タイラーメン:

« イサーン風スープ | トップページ | 唐辛子の花の蜜 »