« 苦瓜の赤い種 | トップページ | 茄子のタイ風サラダ »

2010年9月 6日 (月)

鶏肉と糸瓜のラオス風スープ

P1160685pct13

ウチの料理はタイ料理だと思っていたら、どちらかと言うとラオス
料理なんだな。ヌチャナートはタイ風の味付けを好まない。
タイ東北部は地理的にもラオスに近く、歴史的にもラオスと関係が
深いからラオス料理が多くなる。ヌチャナートの姪や甥もタイ風の
料理を好む子供と、ラオス風の料理を好む子供に分かれる。
この料理は鶏肉と糸瓜を使ったラオス風のスープだ。
料理を作りながら味見をして「あー、いい味!」とヌチャナートは溜息
をついている。こちらの味付は俺のために作ったものだ。
ヌチャナートが食べるスープの味付は腐った魚のにおいがする。
俺にとっては悪臭だが、ヌチャナートには食欲をそそる好ましい香り
なんだ。俺用のスープで飯を食う。
「辛いでしょ?」と言われたが辛味を感じない。
初めてこのスープを食べる人には相当に辛い味だろう。
温かいスープだと辛味を余計に強く感じるはずだ。

2010/9/5

|

« 苦瓜の赤い種 | トップページ | 茄子のタイ風サラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苦瓜の赤い種 | トップページ | 茄子のタイ風サラダ »