« ガイピンと茄子 | トップページ | タイ風松茸スープ »

2010年9月12日 (日)

肉じゃがとタイ人

P1160717pct13

肉じゃがというのは和食か?もともと日本では四足を食わなかった。
明治以降の洋食文化が日本に入ってきてから肉を食うようになった。
だから肉じゃがというのは洋食とも言える。
醤油で味付けしてあるから、和食とも言える位置づけだ。

ヌチャナートは肉じゃがを和食だと思っている。
肉食をタイの仏教は禁じていないから、タイ人は肉を食べる。
なぜかタイ人はジャガイモを余り食わないから、肉とジャガイモの
組合せ料理を思いつかない。
日本に来てからヌチャナートは肉じゃがを見たので、肉じゃがは
和食だと思ったのも無理はない。

なんだか醤油くさいにおいがしている。ウチで醤油のにおいがする
ことはないので珍しいにおいだ。
「ああ、肉じゃがのにおいだな」
俺に気を使って和食の肉じゃがを作っている。
出来上がった肉じゃがを見ると、肉じゃがに赤い生唐辛子を加えて
ある。やはり、唐辛子の辛味がないとタイ人には美味しくないのだ
ろう。

2010/9/9

|

« ガイピンと茄子 | トップページ | タイ風松茸スープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/36690988

この記事へのトラックバック一覧です: 肉じゃがとタイ人:

« ガイピンと茄子 | トップページ | タイ風松茸スープ »