« もやし炒めとタイ人 | トップページ | まるで牛丼 »

2010年10月 4日 (月)

八保菜

P1160873pct13

ウチの料理とは関係ないがちょっと考えることがあったのでこんな看
板を紹介する。
町を歩いていたら「八保菜」と書いた看板が目に入った。
本日の看板メニュウのようだ。
「ハッポサイ?ハチホサイ?なんだこりゃ?聞いたことのないメニュ
ウだな」どんな料理なんだろうと考えてしまった。
どうやら八宝菜のことだと想像した。
「このラーメン屋の親父は八宝菜という漢字を知らないのだ」
自分の商売に使う料理の漢字を知らないなんて気の毒な親父だと
同情した。

ウチに帰ってから看板のことを思い出し考えを変えた。
「あれは八宝菜ではない。親父が考案した新しい料理だ」
今の流行の言葉で言えば創作料理だから八保菜でいいのだ。
店に入って食いもしないのに、看板だけを見てラーメン屋の親父は
勉強が足りないなんて思いこんだ自分を恥じた。

2010/9/30 

|

« もやし炒めとタイ人 | トップページ | まるで牛丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/37067732

この記事へのトラックバック一覧です: 八保菜:

« もやし炒めとタイ人 | トップページ | まるで牛丼 »