« 海藻おごのラープ | トップページ | 午餐肉の丸缶 »

2010年10月31日 (日)

午餐肉でカオパット

P1170036pct13

台風の接近で朝から雨だ。
列車が止まるとか遅れているなんてニュースが流れている。
出かけることもままならないうちに、夜になった。
「お腹すいた?」
「うーん、そうだな?」ウチにいたのであまり腹が減っていない。
「ご飯、食べる?」
「うーん・・・・・?」
「カオパットを作るわ。肉がないから魚を使うわ。美味しいわよ」
魚のカオパットもうまいけどなぁ・・・・。なんとなく気が進まない。
その時、中国製の午餐肉を思い出した。
漢字が読めないからヌチャナートはそれが肉の缶詰だとは知らな
かった。缶を開けて
「美味しいよ、味見してごらん」と差し出す。
この味はヌチャナートのお気に入りにならないようだ。
ランチオンミートはタイのスーパーで売っているが、庶民には高嶺
の花だ。そんな物が売られていることも知らないだろう。
ヌチャナートも例外ではない。
馴染みのない味に接して、あまり好印象を受けなかったようだ。
それでも旦那が望む肉だからランチオンミートでカオパットを作った。
鶏肉、豚肉、海老の代わりにランチオンミートを使うだけだから、
作り方はいつもと同じだ。
俺にはいつも通りの美味しいカオパットだ。

2010/10/30

|

« 海藻おごのラープ | トップページ | 午餐肉の丸缶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/37467631

この記事へのトラックバック一覧です: 午餐肉でカオパット:

« 海藻おごのラープ | トップページ | 午餐肉の丸缶 »