« 兎の焼そば | トップページ | キャベツを食べろ »

2010年10月28日 (木)

焼魚と生卵

朝食は何にするか聞かれた。この質問は苦手なんだ。
若い頃は「今日は何を食いたい」とすぐに答えられたと思う。
年をとると、食欲が衰えるのか、とくに何を食いたいという気持ちが
起きない。なんでもよくなってしまう。
「魚を焼く?それとも肉がいい?」
肉の方がいいのだが、タイ風の味付けだな・・・・・。
別にタイ風の味付けが悪いとか、嫌いというわけではない。
毎日、タイ料理を食べているのだから、タイ風の味付けがイヤと
いうはずがない。
「冷蔵庫に魚があるでしょ。その魚を焼く?」
ナンプラで味付けして冷蔵庫にしまっていた魚を焼くと旨いよ!!
魚を見たら、焼魚を食いたいという気になった。

温かい飯、焼魚・・・・・・朝食らしい取り合わせだ。
魚が焼けるにおいがする。真っ白い、卵が目に入った。
焼魚のにおいを嗅いで、卵を見ると突然、朝食に生卵が欲しくなっ
た。朝食の定番メニュウ、焼魚と生卵の組合せだ。

生卵を食べるのは日本人特有の食習慣だ。
毎日、タイ料理を食べて何の違和感も感じていないのに、日本の
食習慣を思い出した。
「ああ、俺もやっぱり日本人なのだ。」

焼魚と皿に盛った飯、ナムプリック、ステンレスのレンゲが出てき
た。何の変哲もないごくごく普通のタイ流の食べ方だ。
ナムプリックの唐辛子と一緒に焼魚を食うと旨いんだな。
俺が焼魚に唐辛子をのせて食べるのを見てヌチャナートは満足
げだ。

生卵を食べるには、卵に醤油をかけて掻き混ぜなくてはいけな
い。レンゲでは生卵を掻き混ぜられないから箸をとりだした。
卵かけご飯と言うのはご飯が茶碗か丼に入っているから食べら
れるのだ。皿に盛った飯に生卵をかけたならどうなる?
見た目も悪いし、レンゲで飯をすくって食べるのもちょっと気が引
ける。タイ人から見るとお行儀が悪い、無作法、下品な食べ方な
のだが、茶碗の縁に口をつけて、箸でずるずるとごはんと卵を一
緒に流し込むのが卵かけご飯の正しい食べ
かたなのだ。
皿の飯に生卵をかけられないから、飯を掻き混ぜた卵に入れた。
箸でずるずると卵かけご飯を食べていた。
それをヌチャナートが見て笑う。
「お粥を食べている見たいね」
ヌチャナートがどう思おうと構わない。この食べ方が美味しい食
べ方なのだ。

2010/10/28

|

« 兎の焼そば | トップページ | キャベツを食べろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/37421738

この記事へのトラックバック一覧です: 焼魚と生卵:

« 兎の焼そば | トップページ | キャベツを食べろ »