« べったら漬とタイ人 | トップページ | 兎の焼そば »

2010年10月20日 (水)

カイダオ タイの卵焼

P1170004pct13

タイの卵焼も日本の卵焼も見かけは変わらない。
栄養的には少々違っているかもしれない。
鶏が違うからだ。タイの場合、鶏と言えば軍鶏だから卵も赤い。
日本じゃ赤い卵は高級品扱いをされる。

「今日はカイダオよ!卵は幾つ入れる?」
卵焼に使う卵は二つに決まっているわけではないが、三つは多す
ぎる。一つじゃ物足りない。だから二つということになる。

今日の目玉焼は欧風に片面しか焼いていない。
俺はどちらかと言うとこの焼き方が好きだ。
これにタイの醤油をかけた。タイの醤油はマジーソースに似た味
だ。胡椒もタイの粒胡椒を使っている。
食欲を刺激するために辛いタバスコソースをかける人もいるが、
ウチではベランダで取れた唐辛子が出てくる。
段々寒くなってきたので、唐辛子も大きな実にならない。

2010/10/20

|

« べったら漬とタイ人 | トップページ | 兎の焼そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/37318358

この記事へのトラックバック一覧です: カイダオ タイの卵焼:

« べったら漬とタイ人 | トップページ | 兎の焼そば »