« ムウケム 豚挽肉のタイ風炒め物 | トップページ | パパイヤが安くなった »

2010年11月14日 (日)

鳥モツ煮込み タイ風B級グルメ

P1170095pct13

甲府鳥モツ煮込みがB級グルメとして脚光を浴びている。
ヌチャナートが鳥レバーを買って来た。俺はモツの特有なにおいが
気になるので余り食わない。それと俺たち日本人は無意識のうち
にモツ肉は下等な肉と思っているが、タイ人はそのように感じて
いないらしい。味や食感が違う肉と感じているようだ。
タイの仏教は肉食を禁じていないから、タイ人は昔から肉を食って
きた内臓肉を異なる味の肉と感じるこの感覚は一頭の肉を無駄に
しない人々の感覚だ。人間のために命をくれた動物の全てを食べ
てあげるのが正しいと考えるのだが、俺の感覚は内臓肉
を嫌がる。
ごめんね牛豚鶏君たち。

モツを使った料理がタイには沢山ある。
モツをごっそり入れたスープなんて出される。鶏肉屋に行くと、鶏の
モツや生まれる前の黄色い卵が連なったものを売っている。
そんな物を見ると、ヌチャナートはすぐに手を出す。
それを香草と一緒に透明なスープで煮込む。これをタイ人の友達
と美味しそうに食べているのを思い
出す。

鳥レバーをどうやって食べるのか見た。
レモングラスとナンプラで煮込んでいた。スープの色は黒ずんでいる。
「おっ!これは鳥モツ煮込みだ!B級グルメだ。
甲府鳥モツ煮込みのタイ版だ!」
俺はレバーを食わないが、煮込み汁を味見した。
うまい味に仕上がっている。

鳥レバーという素材を使うと日本でもタイでも同じような料理ができ
るから面白い。

2010/11/12

|

« ムウケム 豚挽肉のタイ風炒め物 | トップページ | パパイヤが安くなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/37657622

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥モツ煮込み タイ風B級グルメ:

« ムウケム 豚挽肉のタイ風炒め物 | トップページ | パパイヤが安くなった »