« オップガイ タイ風鶏の蒸煮 | トップページ | 食べ物と健康広告Y230 »

2010年11月22日 (月)

烏賊の髭

「烏賊の頭をサダムちゃんにあげるわ」
そんなことを言いながら黒っぽいものを鍋にいれていた。
「今、なんて言った?」
「烏賊の頭って言ったのよ」
「烏賊の頭ねぇー?」俺は考えてしまった。
ヌチャナートが言う烏賊の頭は烏賊の三角の部分だ。
あの部分を正しい日本語で何と言うのか俺は知らない。
いつも三角と呼んでいる。それで誰にでも通じていると思っている。

烏賊は泳ぐ時、三角の部分を先頭にするから、三角の部分が頭な
のかな?でも目玉や口は足の付け根にあるから、三角は頭じゃ
ないよね。烏賊の進行方向から考えると三角を頭と考えるのは
感覚的には理解できる。

頭があるのだから足があらねばならない。
鯛や平目には頭があるが足はないぞ!うーんそうだな。
烏賊の場合、胴の下にある10本の長いものは俺たちから見ると足
に見える。生物学的には頭ではないのだが、三角の部分を頭と考
えて、胴が続き、足がつくと考えると俺たちに
はすっきりする。

タイ人は胴体の下に隠れた目や口に着目するようだ。
七福神の中の頭が長く髭を生やした福禄寿の姿と烏賊を重ね合わ
せているみたいなんだ。口の下にある10本の棒を髭と呼んでいる。
俺たちには足に見えるのに、タイ人には髭に見えるのだ。
タイ人が描く烏賊の絵ではカイゼル髭のように10本の足が左右に
分かれている。そんな絵を探したが、探すとなると見つからないも
のだ。
こんな絵を見つけました。ちょっと髭に見えるでしょ。

Squid

http://mankpp.com/forum/index.php?topic=22.0

2010/11/22

|

« オップガイ タイ風鶏の蒸煮 | トップページ | 食べ物と健康広告Y230 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オップガイ タイ風鶏の蒸煮 | トップページ | 食べ物と健康広告Y230 »