« 水菜と黄色い唐辛子でタイ料理 | トップページ | オップガイ タイ風鶏の蒸煮 »

2010年11月20日 (土)

鮪とパパイヤ

青いパパイヤを買ってきた。それをソムタムにして食べるのだと思っ
ていた。一つは食べないで残している。
「これを食べないの?」
「食べないわ。甘くなったら食べるの」

鮪とパパイヤなんて共通点はないと思っていた。
市場で鮪の肉の状態を見るには鮪の尻尾を切り落としてその肉の
色とか状態を見て、肉の良し悪しを確認する。
ヌチャナートはパパイヤの尻尾の部分を切り落として色を見た。
そして食べ頃の時期を判断している。

「まだ早いわ。もう少し待つと甘くなるわ」
パパイヤの完熟なんて熱帯でないと駄目だと思っていたが、日本
の部屋の中でも徐々に熟する。
そんなことよりも俺はパパイヤの尻尾を切って熟度をみるのが面白
いと思った。

2010/11/19

|

« 水菜と黄色い唐辛子でタイ料理 | トップページ | オップガイ タイ風鶏の蒸煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/37752245

この記事へのトラックバック一覧です: 鮪とパパイヤ:

« 水菜と黄色い唐辛子でタイ料理 | トップページ | オップガイ タイ風鶏の蒸煮 »