« 薬膳:パパイヤと便秘 | トップページ | 辛い昆布の佃煮 »

2010年11月20日 (土)

タイ南部風竹の子スープ

P1170117pct13

俺たちにはタイ南部風とか北部風と言われてもなかなかその違い
が分からないが、タイ人にはその違
いはすぐに分かる。
関西風味付けと関東風味付の違いを俺たちは簡単に見分けるが、
タイ人には
難しい。それと同じだろう。
タイ南部風焼魚入り竹の子スープを作った。
これがひどいにおいなんだ。俺にとってはひどいにおいな
のだが、
ヌチャナートには食欲をそそる良いにおいなのだ。
「美味しいから味見しなさいよ」
「いやだよ、そのにおいが」
俺は味見をしない。いつものことだからヌチャナートは笑っている。
スープなのに、焼魚を使うのが面白い。焼魚は大鯵を焼いたもの
だ。

俺には悪臭なのだが、このにおいを食欲をそそる芳香と感じる
ご近所さんはいるのだろうか?
今はもうどの家も窓を閉めているから、この悪臭?はご近所さん
には届かない。通行人は
「なんだこの悪臭は?」なんて思うだろうな。

2010/11/19

|

« 薬膳:パパイヤと便秘 | トップページ | 辛い昆布の佃煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/37752136

この記事へのトラックバック一覧です: タイ南部風竹の子スープ:

« 薬膳:パパイヤと便秘 | トップページ | 辛い昆布の佃煮 »