« お供えの形 | トップページ | 食べ物と健康広告Y160 »

2010年11月15日 (月)

パパイヤと柿

美味しそうな柿があった。子供は夜、柿を食べてはいけないと言わ
れている。柿には利尿作用があり、夜、子供が柿を食べると寝小便
をするからだ。俺はそんな話をヌチャナートにした。
「アハハハ・・・・。同じ話がタイにもあるわよ」
何を食うと寝小便をすると言ったのか覚えていないが、日本とタイ
に同じ話があるというのは面白かっ
た。
「この柿、美味しいわね」と言いながらヌチャナートは食べていた。
俺は酒を飲みながら、ヌチャナートが美味しそうに柿を食べる顔を
見る。

翌朝だった。
「昨晩は大変だったのよ。」
「・・・・?何が?」
「夜中に何度もトイレに起きたのよ!」
柿を夜、食べてはいけないと言う俺の話を思い出してヌチャナートは
笑っていた。

もう少しで熟しそうなパパイヤがあった。
その時、俺は初めてパパイヤを食った時の感想を思い出した。
完熟したパパイヤの色は柿と同じ色をしている。
色だけ見ると、パパイヤの果肉は柿と同じだ。
パパイヤを食うと、柔らかで甘い。
この味を俺は「ボケた柿みたいな味」と表現した。

「ねぇー、ヌー!パパイヤの味って、柿の味に似ていないかい?」
「わかんないわ」
パパイヤと柿は似たような味と考えるのは俺だけかな?
「ボケた柿の味」と表現した日本人に出会ったことがある。
パパイヤと柿の味は似ていると感じるのは日本人だけかな?

2010/11/15

|

« お供えの形 | トップページ | 食べ物と健康広告Y160 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/37673638

この記事へのトラックバック一覧です: パパイヤと柿:

« お供えの形 | トップページ | 食べ物と健康広告Y160 »