« 使い回し | トップページ | 薬膳:パパイヤと便秘 »

2010年11月20日 (土)

タイの澄まし汁

P1170108pct13

生椎茸があると作ってくれるスープだ。
凝ったスープではない。椎茸と長葱だけなんだが、これが旨い。
タイ人が作るスープだからナンプラで味をつける。
言ってみれば、タイ風の澄まし汁というところか。
日本の澄まし汁は汁が一杯で具がちょっとだけ器の底に座って
いる。タイ人が作る澄まし汁は具が一杯入る。
もちろん、唐辛子なんて入っていないからこのタイの澄まし汁は
日本人でも安心して食べられる。
ナンプラのにおいを気にする人がいるかもしれない。
醤油だってかなりきついにおいがしているのだが、日本人には
そのにおいのきつさがわからないだけだ。

椎茸の香りがいい。
噛むと椎茸の中から旨味がジュワーッと出てくる。
柔らかに煮えた長葱も甘い。
子供の頃は長葱を噛むと葱の中身がぬるーっと外に出てくる
ので嫌だった。
今はそんなこと気にしない。葱の甘味を楽しんでいる。

2010/11/15

|

« 使い回し | トップページ | 薬膳:パパイヤと便秘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/37752018

この記事へのトラックバック一覧です: タイの澄まし汁:

« 使い回し | トップページ | 薬膳:パパイヤと便秘 »