« タイ族の味の伝統 | トップページ | タイの焼飯カオパット »

2010年12月23日 (木)

コンデンスミルクとタイ人

コンデンスミルクをタイ人はよく使う。タイ料理は辛い物というイメージ
が俺達の中に出来上がっている。
そのイメージでほぼ間違いないのだが、辛い物と同時にタイ人は甘
い物を好む。町の屋台などでコーヒーを頼むとコンデンスミルクをた
っぷり入れてくれる。その他にもコンデンスミルクはよく使う。

先日の買物でコンデンスミルクを見つけた。
ヌチャナートはそれを買うという。日本人のコンデンスミルクの使い
方は赤い苺にかける事が多い。
その店もコンデンスミルクを苺の売り場においてあった。

コーヒーにでも入れるのだろうと思いながら、コンデンスミルクを買
った。朝食にパンを食べるのもウチでは珍しいことだ。
どういう風の吹き回しか、パンで朝食をとることになった。
俺はバターを塗ってパンを食べているのに、ヌチャナートはコンデン
スミルクをつけて食べている。
「甘くて美味しいわ」
多分、俺も子供の頃はそんな食べ方を美味しいと思ったはずだ。

「ああ、こんなコンデンスミルクの使い方もタイにはあるのだ」

2010/12/22

|

« タイ族の味の伝統 | トップページ | タイの焼飯カオパット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/38180199

この記事へのトラックバック一覧です: コンデンスミルクとタイ人:

« タイ族の味の伝統 | トップページ | タイの焼飯カオパット »