« トムカーガイ | トップページ | これ卵焼きなんですが »

2010年12月 8日 (水)

親芋のフライ

P1170201pct13

タイの市場に行くと大きな芋を売っている。
スーパーに親芋があった。大きな塊だ。
「これ、買いましょうよ」
俺は余り興味がなかったが、買うことにした。
多分、ヌチャナートはタイで売っている芋を思い出したのだろう。
「これね、油で揚げてあげるわね」
美味いかもしれない。親芋を揚げた後、どうやって食べるんだろ
う。多分、塩と唐辛子を混ぜたものをかけて食べるのだと想像し
た。ところが、マヨネーズとケチャップをつけて食べろと言うのだ。
想像していた食べ方と違う。
この食べ方が日本人好みの食べ方だと思っているのだろう。
そうかもしれないが、毎日がタイ料理なので、マヨネーズなんて出
されても違和感を感じてしまう。
マヨネーズをつけて食べるなんてハイカラなお洒落な食べ方だと
田舎のタイ人感じるようだ。ケチャップなんて庶民が行けないマク
ドナルドなどハンバーガー屋でしか見ないもんな。
親芋を厚切りにして揚げたものは美味いね。
マヨネーズとケチャップで食べても、タイの辛いソースにつけても
いい。

2010/12/5

|

« トムカーガイ | トップページ | これ卵焼きなんですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/38004466

この記事へのトラックバック一覧です: 親芋のフライ:

« トムカーガイ | トップページ | これ卵焼きなんですが »