« 食べ物と健康広告Z180 | トップページ | 食べ物と健康広告Z190 »

2010年12月19日 (日)

ムウサルウング

P1170250pct13

これってタイ風のサラダと呼んでもいいのではないか?
日本人の常識ではサラダは野菜が主体になり、魚や肉が野菜の
上にお飾りに乗るものだ。写真を見ると肉が主体になり野菜が少
ないからサラダじゃないと思うだろう。
実は、肉の下には茹でたキャベツがあるんだ。
じゃあ、タイ風サラダと呼ぶのを許してあげようなんて思ってくれ
るかな?
これをサラダと呼ぶかどうかは横に置いて、味を見よう。

ひとことで言うと辛い!とても辛い料理だ。
辛いのだが「うっ!美味い!」とうま味を感じる。
ニンニクの香りとミントの香りが合わさっている。
ベランダのミントは寒さで元気がなくなっているが、寒さに負けな
い元気な葉がある。茹でたキャベツの上に肉や唐辛子、ニンニク
をのせてドレッシングを絡めて食べる。

唐辛子の量を見ただけで辛そうで食べられないと思っちゃうだろ
うな。そんな人でもこの料理の彩りは愛でてくれるだろうな。

2010/12/16

|

« 食べ物と健康広告Z180 | トップページ | 食べ物と健康広告Z190 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/38133280

この記事へのトラックバック一覧です: ムウサルウング:

« 食べ物と健康広告Z180 | トップページ | 食べ物と健康広告Z190 »