« ほうれん草の炒め物タイ版 | トップページ | 魚の並べ方 »

2010年12月28日 (火)

ジャックフルーツのシチュウ

P1170301pct13

鶏皮を使って新しい料理を作れないか考えていた。
俺が買ってきた鶏皮をヌチャナートは見つけた。
その鶏皮を俺が食べたいのだと勘違いしたヌチャナートはそれを
揚げるか煮るか聞く。カラッと揚がった鶏皮は実に美味だ。
タイの市場では必ず一度は買って食べるほど俺の好物だ。
揚物はカロリーが高いので、煮物を作ってくれるように頼んだ。
俺は鶏皮を使った別の料理を考えている。鶏皮を全部使われては
困る。俺が使う分だけ鶏皮を残して置くように頼んだ。
「バナナ?それともジャックフルーツ?」
煮物に使う野菜を何にするかと聞いているのだ。
意外と思うかもしれないがバナナもジャックフルーツもタイでは
野菜として食べている。果物として食べる物は完熟しているが、
野菜として食べる物は未熟果だ。
俺はジャックフルーツを選んだ。
「出来たわよ」笑いながら料理を持ってきた。
「これね、タイの田舎の人が毎日、食べている料理なの」
「ふーん」
「こうすると何日も食べられるのよ」
「・・・・」
「お肉は高いから、鶏皮だけを買って来てこうやって煮るの」
「なるほどね」
貧困層の食べ物だからと言って馬鹿にしてはいけない。
誰だって美味しい物を食いたいから、貧困層だって味付けを工夫し
て美味しい物を作り上げる。
使っている素材が安価というだけだ。いい味が出ているよ。
この味はタイの田舎の家庭の味と言ってもよい。
タイ料理店へ行っても、食べられない料理なんだ。

2010/12/26

|

« ほうれん草の炒め物タイ版 | トップページ | 魚の並べ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/38244137

この記事へのトラックバック一覧です: ジャックフルーツのシチュウ:

« ほうれん草の炒め物タイ版 | トップページ | 魚の並べ方 »