« 2010年2月28日 - 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月14日 - 2010年3月20日 »

2010年3月10日 (水)

海老の漬物

P1140017pct13

小さな海老を買ってきた。これでトムヤンクンを作るのだと思ったら
漬物にした。塩とニンニクを入れて漬けておく。
暑いタイなら三日で醗酵して食べられるようになる。
まだ寒い日本では一週間以上かかる。
漬け込んだ容器の蓋を開けると、酷いにおいがする。
このにおいをタイ人は美味しそうなにおいと感じるようだ。
腐敗臭とは言わないが、俺には悪臭だ。
「これでソムタムを作るのよ。美味しいわよ!」
俺は食わないよ。

においに対する感じ方は民族によって一定の傾向がある。
この海老の漬物のにおいは俺には悪臭だ。
多分、他の日本人も悪臭と感じると思うんだ。
この悪臭をタイ人は美味しそうなにおいと感じる。
長いことタイで生活している人を除いて、日本人の中でこの海老の
漬物のにおいを、美味しそうなにおい、芳香と感じる人がいるだろ
うか?

2010/3/10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本風豚の煮物

P1140013pct13

この煮物を見て和風と感じるだろうか?
唐辛子が散らばったこんな料理を日本の食べ物なんて思わない。
どう見てもタイの料理だ。
ヌチャナートに言わせるとこれは日本の料理なんだ。
生姜を沢山入れてあるからだ。俺がナンプラがいいと言ったので
醤油は使わなかったそうだ
。こんな料理になるのなら醤油にして
おけばよかったかな。他の人が食べたならピリ辛か辛い料理だろう
が、毎日がタイ料理なので、この程度の辛味だ
と辛味に入らない。

この料理を俺たちが見るとタイ風だが、タイ人が見ると和風なんだ。
俺たちがタイ風に作ったと思う料理をタイ人が見ると和風なんだろ
うな。
こういうのを文化の壁というのだろうか?

2010/3/9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

朝からタイ料理

P1140003pct13

日本人がタイ料理を食べるのは会社の近くのタイ料理屋で昼飯に
タイカレーとかカオパットを食べる。夜にタイ料理で宴会なんてとこ
だろう。ウチの場合、朝からタイ料理だ。
「えっ!?」と驚くかもね。でもこれが普通の生活になっている。
そういう生活になっているから、これが当たり前となってしまう。
今日の朝食は豚バラ肉の小さな塊を焼いたものだ。
豚肉を揚げるか焼くか聞かれたので、脂が少なくなる焼く方を
選んだ。ちょっと焦がしてしまった。でも中は半生の状態に仕上
がっている。タイ料理はナイフを使わないで食べることになって
いるので、あらかじめ小さく切ってだすのが普通の姿だ。
こんな形で出される料理を見て、「珍しい」と感じた人はタイ通で
しょうね。久し振りにナイフを取り出して肉を切りながら食べた。
生唐辛子をナンプラに浮かせた唐辛子ソースをつけながら食べ
る。
「おいおい、朝から唐辛子かよ!」
なんて思わないでください。これが普通なんです。
タイの食生活に唐辛子がかかせないのが、これを見てもわかる
でしょ。

2010/3/9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼ビーフンのタイ味

P1130987pct13

ああそうそう、こんなものも食べた。
ウチにはビーフンが沢山ある。スーパーで買物をしていた時、二人が
バラバラになった。俺はビーフンを見て食いたくなったので買った。
ヌチャナートもビーフンを見て「これはサミイが好きな物だから」と思っ
て買ったからだ。汁ビーフンや焼ビーフンにして食べている。
この焼ビーフンをヌチャナートはパットミーと呼んでいた。
日本語で言えばヤキソバだ。
まあ、ヤキソバに変わりはない。
見た目は台湾の焼ビーフンと同じだ。
これをタイ人が食べる時にはレモン汁をかけて食べる。
油を含んだ料理にレモンをかけると、爽やかな香りと酸味が食欲を
刺激していい。更に唐辛子を乗せるともっと刺激が強くなる。

2010/3/5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月28日 - 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月14日 - 2010年3月20日 »