« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010年3月26日 (金)

カニボコとタイの寿司

魚のすり身で作りカニの風味をつけた蒲鉾がある。
この食べ物を本当はなんと呼ぶのか知らない。
カニの味がするカマボコだから、俺はカニボコと呼んでいる。
ウチにいる猫ちゃんのサダム・フセインはカニボコが大好きだ。
猫でも好みがあるらしく、A社のカニボコは食べるが、B社のカニボコ
は食べない。猫が食べないカニボコは俺たちが食べることになる。

日本で発明されたカニボコ技術は世界中に広まった。
タイにもカニボコがある。
俺たちは偽物のカニを寿司だねにしない。安い回転寿司の店に
はあるかな?タイで売られている寿司を見ると、カニボコが寿司
ダネになっており堂々と並んでいる。
寿司を売る店に行くと必ずと言ってよいほどカニボコの寿司が並
んでいる。どうやらカニボコはタイ人にとって高級品の扱いを受け
ているようだと感じていた。

3260

物を整理していたらタイのスーパーの広告がでてきた。
その中の食料品の広告をみていた。
赤いパッケージにカタカナで「カニフレッシュ」と書いてあり、蟹の絵
が描かれているもの
があった。これはカニボコだとすぐに分かる。
値段は500グラムで通常は189バーツのところ169バーツで売って
いる。日本とタイのカニボコの値段の差を計算してみた。
そうするとグラムあたりの値段はほぼ同じだ。
所得水準から考えると、タイではカニボコは高価格商品になる。
高価格商品=高級品と考えるのが普通の人だ。寿司はタイでは
高級品だ。高級な料理の寿司には高級なネタであるカニボコを使う
のは当然だな。
俺たち日本人には奇妙な組合せだが、タイ人の生活視点から見る
と正当な組み合わせなのだ

2010/3/26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩漬けコノシロの唐揚

P1140089pct13

コノシロを塩漬けにしたものを先日は焼いた。
今日は同じものを唐揚にした。
塩漬けにしてあるから長期保存が可能だ。
いつも焼魚ばかりでは飽きがくる。
それでちょっと変わった食べ方をする。
これも生活の知恵なんだ。

2010/3/22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶碗蒸しのタイ版

P1140091pct13

「茶碗蒸しを食べるでしょ?」
「えっ?」
「茶碗蒸しよ。この間、食べたでしょ。あれよ」
「ああ、あれか。食べるよ」
今日は友達が来ており、お喋りに夢中になっている。
蒸し上がったのに、まだ蒸し続けているので卵が硬くなっている。
悪いけど、この茶碗蒸しは余り美味しくない。
タイにも茶碗蒸しがあるんだよ。
バンコックの高級な宮廷料理の店に茶碗蒸しがあるかどうかわか
らない。タイの田舎の家庭料理ではこんなものも食べるんだ。

2010/3/22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

カオパットとナムプリック

久しぶりにカオパットが出た。今日は土曜日なのでヌチャナートは
朝寝をしている。俺は腹が減ったのでママーを食った。
実際はママー印の即席麺ではないが、即席麺のことをタイ人はすべ
てママーと呼んでいる。化学調味料をどのブランドのものでも味の素
と呼ぶようなものだ。

昼近くになっても腹が減らない。
飯を食わないと体に悪いと信じているヌチャナートは俺に飯を食わ
そうとする。
「ご飯、食べなさいよ。体に悪いわよ」
そう言われても食いたくない時は食いたくない。
「あれがあるわよ。これを食べなさいよ」と料理の名前をあげる。
どの料理も食いたいと思わない。
最後の手段と思ったのだろう、俺の弱みをついてきた。
「カオパットを作ってあげるわ。食べるでしょ?」
俺はカオパットに弱い。カオパットと聞くと急に食いたくなった。
「うん」
手際よくカオパットを作り出した。
「レモンがいるでしょ?」
「そうだね」
レモンを絞って全体に汁をかける。
「冷蔵庫にサミイが作った美味しいナムプリックがあるわよ。」
ナムプリックを冷蔵庫から取り出した。

昔はナムプリックの味見なんて出来なかった。
味見をしようとすると、辛さで舌が痺れてもう味なんか分からなく
なる。俺はヌチャナートがナムプリックを作るのを見ているので、
その作り方を真似してナムプリックを作った。
味見をしながら塩や砂糖を加えて味を整えた。
これでいいだろう。この味はタイ人には受け入れられないだろうか
ら、自分一人で食う積もりだった。
俺が作ったナムプリックをヌチャナートが味見した。
「あら、美味しいわね」
いつもは美味しいとは言っても、俺が作った物をヌチャナートは食
わない。今回はちゃんと食っている。ヌチャナートも俺の味を認めた
証拠だ。何時の間にやら俺も唐辛子が沢山入ったソースを味見でき
るようになって、タイの味を作り出すようになっていた。

2010/3/21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コノシロの塩漬

P1140083pct13

商店街の魚屋にコノシロがあった。それを見るとヌチャナートは間髪
をいれずに買う。
「幾ら安いからと言ってそんなに沢山買って大丈夫か?」と昔は心配
をしたが、今はもう心配しない。安い時に買い込んで塩漬けにしてお
く。買物から帰ると早速、塩漬け作業に入る。新鮮なうちに塩漬けに
しないと美味しくない。こうして数日から数ヵ月も漬け込んでおく。
「大丈夫よ、腐らないわ」
熱帯のタイで実績があるから、寒い日本では全く心配することはない。
今日はコノシロを取り出してきて焼いた。
我々が食べるコノシロは酢でしめたコハダと言うものが多い。
このように塩漬けにしてから焼いたコノシロなんて知らない。
こんな食べ方も美味い。コノシロには細かい骨があり食べにくい。

2010/2/21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

ダイエット焼肉

P1140073pct13

美味しい焼肉を食ってダイエットをしよう。
「焼肉っってカロリーが高いんでしょ?」と普通は考える。
工夫次第で焼肉でもダイエットができるんだ。

肉屋に白モツがあった。それを見てヌチャナートは言った。
「豚のモツよ。サミイは好きでしょ?」
俺はその白モツを見て柔らかな白モツだと思った。
家に帰って表示を見たら牛モツだった。
「これ牛モツだよ」
「あら、牛モツだったの?豚だと思ったわ」
「・・・・」
「牛モツだったならもっと買ったのに。○○○にすると美味しいのよ」
いかにも残念そうだった。

鶏肉と白モツの焼肉を始めた。
柔らかいと思ったモツがゴムのように弾力がある。
これは歯茎の強化に役立つ。これをちゃんと噛んでいたら絶対に顎
の筋肉は発達する。歯が丈夫になり虫歯もなくなるから歯医者泣
かせの白モツだ。

このモツを噛みながら思った。このモツはダイエットにもなる。
何回も噛まないと飲み込めないから、飲み込むまでに時間がかか
る。ゆっくり噛んで食べるので少量で満腹感を得られる。
少量しか食べないので摂取カロリーが少ないからダイエットするこ
とができる。タレの味を毎日変化させれば飽きがこない。
焼肉でダイエットできそうでしょ?

2010/3/19

| | コメント (0) | トラックバック (3)

タイバーグ

P1140070pct13

この料理は何処の国の料理かわからない。
作ったヌチャナートもタイ料理ともラオス料理とも思っていない。
いい加減な料理なんだ。
「サミイは唐辛子がないとダメでしょ?」
「・・・・」
「唐辛子を入れておいたわ」
確かに赤い唐辛子が入っている。
俺から見るとタイのハンバーグのように見えるのでタイバーグと
呼ぶことにした。手抜き料理なんだが、いい味だった。

2010/3/18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和食もエスニックフード

ウチの料理はいつも辛いタイ料理だ。これをエスニックフードと言う
人がいる。エスニックフードって一体なんなの?
和食はエスニックフードか?
日本人は和食はエスニックフードではないと思っている。
それじゃエスニックというのはどういう意味なんだ?
エスニックというのは英語で民族ということだ。
和食は日本民族の料理だから立派なエスニックフードだ。
英語のウエブを見ればエスニックフードの中に和食が入っている。
ドイツ料理もフランス料理もタイ人からみたらエスニックフードになる
はずだ。

日本人はエスニックフードというと東南アジアの料理を主にさすと
思っている。イランやレバノンの料理はエスニックではないの?
カスピ海沿岸、コーカサスの料理はエスニックではないの?
タヒチなどオセアニア諸国の料理はエスニックか?

俺の記憶ではエスニックフードという言葉が使われ始めたの40年
ほど前だ。アメリカには密入国したメキシコ人が多くいる。
彼等の多くは貧しい。そんな貧しい人々の料理なんて豊なアメリカ
人は食わない。貧しいメキシコ人の料理なんてアメリカ人は馬鹿に
していた。しかし食って見ると美味い。メキシコ料理なんて言うと蔑
みの感じがした。それを嫌って上品にエスニックフードと呼ぼうと
いう運動?が起きた。メキシコ料理はアメリカ人や日本人からみる
と辛い料理だ。そこで辛い料理=エスニックフードと日本人は誤解
したのではないか?カタカナ英語を使うと格好いいと思っている人々
から、日本人から見て辛い東南アジアの料理をエスニックフードと呼
ぶようになったのではないか?
アメリカではメキシコ料理という差別用語をなくすためにエスニック
フードと呼ぶようになったのだ。

和食も立派なエスニックフードなんです。

2010/3/11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米と間違える

P1140059pct13

スーパーに行ったら変わった形のマカロニがあった。
俺はこんな形のマカロニを使ったことがないが、すぐにマカロニと
分かった。多くのタイ人はイタリヤ料理なんて知らない。
ピザがイタリヤ料理と知っているタイ人はインテリ層だろう。
ヌチャナートはこのマカロニを米と勘違いした。
「あらここに餅米があるわ」なんて言いながらマカロニを手にした。
「ヌー、それは米じゃないよ。マカロニだよ」
ヌチャナートはマカロニをしげしげと見た。
米のような形をしているが、色が違う。
黙って元の棚にマカロニを戻した。
俺はどんな物なのか試してみたくて買うことにした。

ヌチャナートにあのまま餅米だと思わせていたらどうなるだろう。
驚き、慌てるだろうな。
このマカロニをタイカレーと一緒に食べたなら美味しいかもしれない。
どんな感じになると思いますか?

2010/3/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »