« 白子のスープ | トップページ | もやし炒めと蛇 »

2011年1月29日 (土)

和風とタイ風のナムチム

P1170552pct13

ヌチャナートは和風の鍋を作った積りらしいが、俺にはタイ風の鍋に見える。
和風の鍋には和風のつけ汁、つまり和風のナムチムがふさわしいとヌチャ
ナートは思っている。

俺たちがナンプラを使えばタイ風の味になると思っているように、タイ人は
醤油を使えば和風の味になると思い込んでいる。
醤油に酢を加えて長葱と生姜を入れたまでは和風なのだが、更に唐辛子
まで加えている。どうも唐辛子が入らないと物足りない、或は唐辛子が入っ
た方が美味しいとタイ人は考えているようだ。
うーん、唐辛子が入ったナムチムは俺には和風ではなく、タイ風に見えて
しまう。

和風のナムチムと同時にタイのナムチムを作っている。
この二つの味を比べるとタイのナムチムの方がまとまった味になっている。
経験の差なんだな。

P1170554pct13

これと似たようなことを国際親善の屋台で経験した。
日本人がタイのヤキソバを出していた。
買って食うと、日本のヤキソバのような味がした。
これもやはり経験の差なんだな。

2011/1/25

|

« 白子のスープ | トップページ | もやし炒めと蛇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/38651562

この記事へのトラックバック一覧です: 和風とタイ風のナムチム:

« 白子のスープ | トップページ | もやし炒めと蛇 »