« タイ風お節料理 | トップページ | 亭主の好きなタイカレー »

2011年1月 3日 (月)

タイ風焼うどん

P1170325pct13

これはタイ風焼うどんで、タイ語ではパットウドンと呼んでいる。
うどんに似たものはタイにもあるが、「饂飩」そのものはタイの庶民
の生活にはないので「うどん」はタイ語でも「ウドン」になっている

これはウチだけで通じているタイ語だから、タイでは多分通じない
か説明が必要でしょう。
居酒屋で食った焼うどんを真似たもので、醤油味をナンプラに変え
たからタイ風となる。

以前は饂飩なんて日本人相手のバンコックのスーパーにしかなか
ったが、最近では田舎でも高級スーパーに行けば饂飩を買
えるよ
うになった。作ろうと思えばタイでも焼うどんを作れる。
これと同じ物をタイで食ったなら、日本人は和風のタイ料理、日本
人にも合うタイ料理と感じるだろうな。違った気候の中で食うと同
じ物でも違った味を感じるから不思議だ。
同じ物をタイ人が食ったなら、タイ風の日本料理、タイ人にも合う
日本料理なんて感じるかもしれない。
ヌチャナートが食って気に入った料理だから、多分他のタイ人の
口にも合うだろう。
タイの東北部で出される、ヤキソバはやたらと甘い。
このように塩っぱい麺の炒め物はタイ人には新鮮な味かもしれない。

2011/1/2

|

« タイ風お節料理 | トップページ | 亭主の好きなタイカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイ風お節料理 | トップページ | 亭主の好きなタイカレー »