« タイの筍料理 | トップページ | 醤油のスープ »

2011年2月21日 (月)

烏賊の沖漬とワイン

ヌチャナートは烏賊の沖漬が気に入ったらしい。
「好きなんだね」
「そうね、美味しいんだもの。」
俺はヌチャナートが気に入るとは思っていたが、こんなにも気に入
るとは思っていなかった。
今日も沖漬をタイの香草と一緒に混ぜた。
これを英語で表現すると烏賊のタイ風サラダだろうな。
日本語じゃ烏賊の沖漬と香草の和え物となるかな。

白ワインと一緒に烏賊の沖漬を食べている。
烏賊の沖漬は日本の料理なんだが、それにちょっと手を加えて
完全なタイ料理にした。ワインとタイ料理の組み合わせなんて
おかしいと思うだろうな。
この組合せってタイではお洒落と思われている。
ワインは税金だか関税でタイでは高価になっているだけのことだが、
高価な物=高級品というイメージは日本もタイも変わらない。
高価なワインは高級品だからワインとタイ料理の組合せはお洒落
なんだ。足の長いグラスでワインを飲むのは格好いいと思われて
いる。

2011/2/11

|

« タイの筍料理 | トップページ | 醤油のスープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/38954038

この記事へのトラックバック一覧です: 烏賊の沖漬とワイン:

« タイの筍料理 | トップページ | 醤油のスープ »