« ゲンウンセンヌア 牛肉と春雨 | トップページ | パットノーマイ 炒めた竹の子 »

2011年2月15日 (火)

今日も名無し

P1170744pct13

最近、変な料理を作るようになった。見かけない料理なので料理
の名前を聞く。
「名前なんてないわよ」
要するに適当に煮込んだだけなんだ。

醤油を煮込むにおいがしていた。いつもはナンプラのにおいだか
ら、それだけでもウチでは変わったにおいだ。
煮汁を味見すると牛丼のような味がする。豚肉だから豚丼という
ところかな。生姜と玉ネギが入っている。醤油で味付けするとこの
くらい塩辛くしないと旨味がでない。和食は塩分が多いなと実感
する。黙ってこの変てこな料理を食べているとヌチャナートが声を
かける。
「唐辛子いる?」
俺はこれを和食だと思って食っていた。
唐辛子と言われて面食らった。
「和食に唐辛子?」
和食を食っているのかタイ食を食っているのか分からなくなった。

2011/2/10

|

« ゲンウンセンヌア 牛肉と春雨 | トップページ | パットノーマイ 炒めた竹の子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/38876496

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も名無し:

« ゲンウンセンヌア 牛肉と春雨 | トップページ | パットノーマイ 炒めた竹の子 »