« 今日も名無し | トップページ | 食べ物と健康広告2161 »

2011年2月16日 (水)

パットノーマイ 炒めた竹の子

P1170753pct13

竹の子の味にヌチャナートは拘る。好きな素材だから味に五月蝿
いのかもしれない。日本で売られている竹の子はお気に召さない
らしい。輸入されるタイの缶詰の竹の子なら許せるらしい。
タイ料理の素材店に行くと、必ず竹の子の缶詰を買う。
これも缶詰の竹の子で作った料理だ。
辛い料理なんだが、旨味も強い。こんな辛い料理は日本人の好み
の味から逸脱している。しかし複雑な香りと旨味が交じり合ってい
るので、つい「美味い!」と思ってしまう。
飯に乗せるとちょっと辛味が弱まり、辛味以外の味を感じる。
辛い辛いと思いながら、食事が進んでしまう。
俺は辛さで汗を流しながらこれを食べた。

2011/2/11

|

« 今日も名無し | トップページ | 食べ物と健康広告2161 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/38891254

この記事へのトラックバック一覧です: パットノーマイ 炒めた竹の子:

« 今日も名無し | トップページ | 食べ物と健康広告2161 »