« ゲンノーマイ 筍カレー | トップページ | 美味いという料理 »

2011年3月21日 (月)

鶏フライの盛付

P1170945pct13

鶏のフライを出してきた。
「これ、切って食べる?」
洋風に食べるなら、ナイフでフライを切りながら食べる。
あらかじめ切っておいて食べるのがタイ風の食べ方だ。
俺は洋風にナイフで切って食べる積りでいた。
どうしてか?別に理由はない。ただそのように食いたかっただけ
だ。漠然とナイフで切って食べると感じていた。
これを切るかと聞かれると、タイ風に食べる方が簡単で便利そう
な気がしだした。それで鶏のフライを切ってもらうことにした。
すると、こんな盛り付けになる。

日本人なら切って皿に盛る時、元の形を保ったまま盛り付ける。
盛り付けと味には直接の関係がない。
目で見て盛り付けが綺麗だと美味しそうと感じるのは日本人だ
けなんだろうか?食べ物を日本人は目で食うと言うから、盛り付
けの美しさを大切にする。
そんなことを気にしないのがタイ人だ。
これも食文化の大きな差だ。
食い方だって辛い唐辛子ソースをつけて食べる。
こんな辛いソースは日本人の嗜好にあわないが、タイ人の嗜好
にあっている。

2011/3/18

|

« ゲンノーマイ 筍カレー | トップページ | 美味いという料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/39307620

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏フライの盛付:

« ゲンノーマイ 筍カレー | トップページ | 美味いという料理 »