« 生姜焼タイ版 | トップページ | 食事の作法とか盛付 »

2011年3月16日 (水)

外国人を知る店で

客がタイ人しか来ない店に俺が入って行き飯を注文する。
そんな店は俺に何も聞かないで注文された飯を作ってだす。
外国人を知っている店だと、話が違ってくる。
店員は俺が辛味に弱い日本人だとすぐに分かる。
「辛さ、どうします?」
たいていの日本人客は「辛くしないで」と注文する。
辛くしないとタイ料理の味のバランスが崩れてしまい、不味い料理
になった経験がある。
うっかり「辛くして」と言ったら辛すぎて食えなかった経験もある。
タイ人が感じる辛くない料理は美味しくないし、タイ人が辛いと感
じる料理だと食えないのでいつも「
普通にしてくれ」と頼むことにし
ている。タイ人から見て普通の辛さと言うのは、多くの日本人には
辛すぎる味だ。
「えっ?!いいんですか?」店員は俺の顔を心配そうに覗き込む。
「うん、いいよ」
俺が動じないので、店員も納得して普通の辛さの料理を持ってくる。
何事もないように俺が飯を食うのを見て店員は安心する。

2011/3/11

|

« 生姜焼タイ版 | トップページ | 食事の作法とか盛付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/39252278

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人を知る店で:

« 生姜焼タイ版 | トップページ | 食事の作法とか盛付 »