« 美味いという料理 | トップページ | 買い溜めは不要 »

2011年3月23日 (水)

大震災後の料理

その昔、中国人が米国人向けに英語で著した中華料理の料理本
を見つけて買った。野菜の切り方の説明の中に、小さく切ると早く
煮え燃料の節約になると書いてあった。
「これは凄い中国の知恵!」と俺は感激した。

日本は今、大震災と原発事故の影響で電気、油、ガスあらゆる
物を節約しなくてはいけない事態
になった。今朝の読売新聞に
省エネ料理のコツとして小さく切って加熱を短くしろと書いてあ
った。とろ火での長時間の加熱をやめ保温しておけば、ことこと
煮込むのと同じ効果が得られることも書いて
あった。

その記事を見て、昔読んだ中華料理の本を思い出した。
今の日本は冷暖房を1度だけ上下させると言った省エネではす
まされない状況だ。
徹底的節エネをしなくては東北を復興できない。

2011/3/23

|

« 美味いという料理 | トップページ | 買い溜めは不要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/39335009

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災後の料理:

« 美味いという料理 | トップページ | 買い溜めは不要 »