« パッカパオは駄目 | トップページ | タイの保存食 »

2011年3月27日 (日)

鯛の兜焼はゲテモノか

俺は脅かそうと思ってヌチャナートに鯛の兜焼を出した。
ヌチャナートは美味しいと言って、鯛の兜焼が気に入った。
まさかそんな物が気に入るとは思っていなかったからその後、
「魚の頭を買いましょうよ」と言われた時、何を言われたのか分か
らなかった。今では鯛の頭が安く売っていると、ヌチャナートはそ
れを買って来て兜焼にして食っている。
俺も鯛の兜焼は美味いと思っている。

白人は鯛の兜焼を出されると驚くようだ。
大きな目がこっちをみているようで、気持ち悪いと感じるらしい。
その気持ちは分かるよ。
鯛の頭は日本人、タイ人にとっては美味しい食材なのだが、白人
には気味の悪い食材となる。

豚の頭がタイの市場で売られている。
目をつぶっているのだが、大きな豚の頭がデーンと乗っているのを
見ると俺は恐ろしくなる。
そんなものを見てもタイ人は恐ろしいと感じない。
むしろ美味そうなんて感じているのではないか??

白人には鯛の頭はゲテモノになる。
俺は赤提灯で豚のカシラの串焼きを食っているのだが、豚の頭全体
の姿はゲテモノに見える。
ゲテモノなんて物は世の中にはないんだ。
自分達が食い慣れないものをゲテモノと呼んでいるだけなんだな。

2011/3/21

|

« パッカパオは駄目 | トップページ | タイの保存食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/39382126

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛の兜焼はゲテモノか:

« パッカパオは駄目 | トップページ | タイの保存食 »