« 烏賊の沖漬のタイ料理 | トップページ | きびなごの干物 »

2011年3月 7日 (月)

ヤムプラムックに蒲鉾

P1170894pct13

甲烏賊を使った烏賊のタイ風サラダだ。
ヤムプラムックをヌチャナートが作った時、俺は美味いと思った。
これは日本にはない味、珍しい味だ。
「これは辛いけど、美味いから味見してください」なんて言ってご近
所さんに持って行った。
なにしろ日本人の舌に合わせていないタイの味覚そのままの味だ。
今、思うと、辛すぎて食べられなかった
と思う。

今日は烏賊の他に蒲鉾や偽物のカニも使った。
俺達日本人は俺がカニボコと呼んでいる偽物のカニは安物と位
置づける。でもタイの庶民にとってカニボコは高級品なんだ。
タイでのカニボコの値段は日本と同じかそれ以上する。

蒲鉾もカニボコもこうやるとタイの味になってしまう。
ベランダ菜園からとってきたミントで飾った。
鉢に植わっている時、ミントは青く見えた。
こうやって白い皿に乗せてみると、寒い冬だからミントの色はくす
んでいる。ミントも寒さに耐えているのだ。
もう暫くして暖かくなるとミントも元気になり青々とする。

2011/3/5

|

« 烏賊の沖漬のタイ料理 | トップページ | きびなごの干物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/39137597

この記事へのトラックバック一覧です: ヤムプラムックに蒲鉾:

« 烏賊の沖漬のタイ料理 | トップページ | きびなごの干物 »