« コオロギの鳴き声 | トップページ | サイコロ専門店 »

2011年5月29日 (日)

砂糖黍を運搬

P1180958pct13

この国の重要な産業に製糖がある。砂糖の原料になる砂糖黍を
満載したトラックが走り回っている。
たいていは二両連結のトラックで運搬している。
どのトラックもこれ以上は無理だというくらい砂糖黍を積んでいる。
この小さなトラックは4トン車かな?こんな小さなトラックで砂糖黍
を運ぶのは珍しい。思わずカメラを向けてしまった。
いったい、このトラックに積んだ砂糖黍の重量は何トンだろう。
過積載になっていると思うな。
国道のあちこちに台貫所があるのは過積載の取締りのためかな?
それとも何トン運んだか証明するためのものなのかな?

2011/5/13

|

« コオロギの鳴き声 | トップページ | サイコロ専門店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/40185444

この記事へのトラックバック一覧です: 砂糖黍を運搬:

« コオロギの鳴き声 | トップページ | サイコロ専門店 »