« 熱帯魚の水槽 | トップページ | 裸足になる女 »

2011年5月25日 (水)

壕で釣る

旧市街を囲む壕で釣りをしている人を見た。この壕には大きな鯰が
沢山いたが今はパーニン(和名いずみ鯛)が増えている。
ちょうど鯰を釣り上げたとこだ。
釣り方は至って簡単で4号ほどの糸の先に小さな錘をつける。
針にパンをつけて投げ込むだけだ。釣り竿なんて使わない。
糸を時々たぐり寄せて魚がかかるのを待つ。
釣り上げた魚を入れておく魚籠もない。
どうするのか見ていると、小枝のようなものに釣り糸を結んだ。
小枝を魚の口から鰓に通す。小枝から糸をはずして糸の輪を作る。
輪の一端を岸の固定物に縛る。魚を壕にいれて泳がせておく。
こうすれば魚は腐ることもない。

別の男の釣りを見た。4号ほどの糸の先におもりをつける。
先端の曲がりに人差し指が入るほどの大きさの針を二箇所につ
けている。リポビタンのような栄養ドリンクが入っていた瓶に糸を
巻き付けてある。釣る時は糸をあらかじめ瓶からほどいておく。
糸を壕に投げると、時々ぐいっと引っ張る。ルアー釣りの要領だ。
「餌なんかなくても釣れるよ」
確かにこの壕の魚影は濃いからこんな釣り方でも釣れる。

魚釣り禁止の立て札がないからここで釣りをしてもいいのだろう。
でもあまり釣りをしている姿を見ない。

2011/5/14

|

« 熱帯魚の水槽 | トップページ | 裸足になる女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/40121565

この記事へのトラックバック一覧です: 壕で釣る:

« 熱帯魚の水槽 | トップページ | 裸足になる女 »