« 時計修理屋 | トップページ | ゴミ箱のある風景 »

2011年5月27日 (金)

寺に丸木舟と舵

P1180167pct13

国道に何かいわくありげな大きな看板がでていた。
横道と国道の接点にも看板があり矢印があった。
その看板は気にはなっていたが、用事を先に片付けるつもりだっ
た。行き先は看板が示す横道と同じ方角にある。
暫く走ると同じ看板があり左向きの矢印が書いてあった。
「行ってみるか?」
俺たちは左折して進むと寺のような場所に来た。
赤、緑、金色の派手な屋根の寺ではなかったが大小幾つもの建
物があった。大勢の人々が働いている。彼等は無償で寺の為に
働いていると言う。
本に書いてある森の中の瞑想所という感じだ。

ここに二艘の丸木舟があった。この近くには川や池はない。
なんでここに丸木舟があるのかわからない。
かなり古そうな舟だ。
これだけの大木を切り倒し、このように綺麗に作るのは大変な作
業だ。

P1180176pct13

丸木舟からちょっと離れた場所に木製の大きな舵があった。
日本で言えば千石船ほどの大きさの船の舵だろう。

森の中の寺にどうして丸木舟や大きな船の舵があるのかわか
らない。漁業関係者や河川を運航する運搬船関係者の信仰を
集めている寺なのかな?

2011/4/21

|

« 時計修理屋 | トップページ | ゴミ箱のある風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/40153718

この記事へのトラックバック一覧です: 寺に丸木舟と舵:

« 時計修理屋 | トップページ | ゴミ箱のある風景 »