« 二期作、三期作 | トップページ | 市場の風景 »

2011年5月29日 (日)

野鳥を食う

P1180273pct13

朝市で小鳥を売っていた。ウズラかと思ったが、ちょっと種類が違
う。緑色の足に特徴がある小鳥だ。ノックガイナーと言う鳥だそう
だ。これを焼いて食うのかと思ったが、これも煮込むようだった。
できあがったものを見ると、白くて長い物がある。
「もしかしてこの長い物はあのネズミの尻尾ではないか?」
俺は食べるのを躊躇った。
白くて長い物を見つめているのにヌチャナートは気づいた。
「なんでもないわよ。腸よ。」こともなげに言うが、俺はネズミの尻
尾だと思った。

小鳥もぶつ切りにして煮込んだようだ。
肉はほんの少ししかない。ちょっと食べると小骨がある。
若い頃なら小骨をむしゃむしゃ食ったが最近は駄目だ。
ネズミの尻尾と勘違いしたのと、小骨の多さにねを上げた。

2011/4/23

|

« 二期作、三期作 | トップページ | 市場の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/40176869

この記事へのトラックバック一覧です: 野鳥を食う:

« 二期作、三期作 | トップページ | 市場の風景 »